空耳と言いまつがい(笑)

最近、職場で空耳と言いまつがいがやけに多い。
なんたって50代のオバチャン世代が6割、いや7割はいるかな?

たとえば昨日の給食の時間。
「今日のこれ、なんちゅうおかず?」と教頭先生。
「キンコンカンですよ。献立表に書いてました。珍しいおかずですよねえ」と、校務員のみっちゃん。
キンコンカン…確かに珍しい。聞いたこともないメニューやわ。
献立表、よく見ると「チリコンカン」やった。


で、その前は保健室で最近買ってもらった布団クリーナーの話題になり、3年担任のゆっこ先生が「どう?レイシックの使い心地は?」…眼の治療?(笑)




みっちゃんは空耳もしょっちゅうで、ある日校長先生に「教頭先生は何しよるんかな?」と聞かれ、なぜか「教頭先生?…泣いてないですよ。」
何しよるんかな…が、泣きよらんかなと、聞こえたらしい。
みっちゃんのすっとんきょうな返事に校長先生も一瞬目がテンになったって(^-^;

あと、「あれあれ…」「そう、あれやろ」「わかるわかる、あれな」みたいな当事者以外はなんの話かさっぱりわからない、あれあれ会話は毎日あちこちで行われている。
20代からは「うちのお母さんもそんな感じや~」と失笑されながら(^-^;



[PR]

by noriko-365days | 2014-11-21 00:14